プロフィール
平松愛理
平松 愛理(ひらまつ えり)

兵庫県神戸市生まれ。
89年2月21日、アルバム『TREASURE』、シングル『青春のアルバム』でデビュー。
92年、シングル『部屋とYシャツと私』がミリオンセラーとなり、日本レコード大賞作詞賞などを受賞。平成のブライダルソングとして今もなお歌い継がれている。
93年、シングル『マイセレナーデ』『もう笑うしかない』『Single is Best!?』をリリースし、働く女性や何気ない日常の心理描写が多くの共感を得る。また、同年発表のアルバム『Single is Best』がミリオンセラーとなり、第24回日本歌謡大賞放送音楽プロデューサー連盟賞などを受賞。

作家として数多くのアーティストに楽曲提供や執筆も行っている。著書に『部屋とYシャツと「私の真実」』(集英社be文庫)、『しあわせになろうよ』(PHP研究所)などがある。

95年、「がんばろやWe love KOBE」キャンペーンソング『美し都~がんばろやWe love KOBE~』(作詞:阿久悠/作曲:平松愛理)を発表し、同年より阪神淡路大震災復興支援を始め、平松愛理主催のライブイベント「KOBE MEETING」を神戸にて毎年1月17日に開催。その復興支援活動が認められ、04年11月には日本・ベトナム観光文化祭での日本代表としてベトナムでライブを行い、05年4月には神戸大使に委嘱された。

08年、 新しい形のライブ“『SLOW ROOM』”を開始。
09年、20周年YEARとして、3/8の誕生日に『20th Anniversary~20年目の手紙~』を赤坂ブリッツにて開催。
10年2/21、デビュー21年目の記念日に、思い出の大切な場所“神戸・須磨海岸”でメモリアルライブを開催。
4/18、文化放送スペシャル「にいちゃんのランドセル・悲しい記憶・やさしい気持ち」にて初の朗読番組を放送し、平成22年日本民間放送連盟賞ラジオ報道番組優秀賞を受賞。
5月、第64回神戸新聞文化賞を受賞。
5/30、神戸スカイマークスタジアムでオリックス×ヤクルト戦にて行う“がんばろうKOBEデー”で、「美し都」、国家斉唱を行う。
12/17にはカフェネスカフェ原宿のこけら落としライブとして『SLOW ROOM』を開催。
2011年1月より始まった、ネスレTV「いつもココロに太陽を」のテーマソング『いいんじゃない?』を書き下ろす。
神戸新聞夕刊にて「随想」を連載中。
新曲制作や「SLOW ROOM」ライブを中心に、新しい挑戦もしていくなど精力的に活動中。

オフィシャルサイトはこちら
ライブ


レギュラー
神戸新聞・夕刊「随想」
*1/12・27、2/14、3/1・16、4/1・18掲載予定
おことわり
コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。 また、掲載された記事・写真等の無断転用を一切禁じます。無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。
そして今日は
e0165977_203192.jpg

SLOW ROOMツアーのリハーサルです!
みなさんスケジュール大丈夫ですか?

MgrF
[PR]
by hiramatsueri | 2009-07-16 20:03
<< レコーディング! BS-JAPAN出演! >>